おススメマンガ。「ポジティブ先生」石黒正数先生

おはようございます、今日は雪ですねー。寒い寒い。

とはいっても僕が住んでるところはってだけの話ですけどね、他はどうだかわかりません。

なんだか授業を持ってくださってる教授も来れないとかあったらしく、休講となっております只今。まあどうせ後からやるんだから嬉しいかどうかも分かんないですね。あ、寒い中自室のお布団でぬくぬくしてられるのは本当に幸せです。

 

本当の幸せって、寒い中布団の中でぬくもっていることじゃないのかな。

発想がどんどんニートなおっさんみたいになってるきがするので、勉強することにします。とか言っときながらこれからするのはマンガの紹介。

昨日読んだマンガです。その名も「ポジティブ先生

 

 

このマンガは短編集なっております。僕はわりと短編集のほうが好きなとこもありますので、いろいろな世界が楽しめるじゃないですか。ほんで、自分の世界の中で息づいていく。

タイトルにもなっている「ポジティブ先生」はたった4ページしかないんですがはじめっから好きです。セリフがすごくいいです。

クラスの新しい担任になった根賀政男は、教壇に立つといいます。

 

「先生は君たちくらいの中学生のころ、カビと呼ばれていました」

 

「どんな過酷な状況でもたくましく生き、自然と仲間が増えていく……そんな僕の姿がカビに例えられたのだと思います」

 

なんだかのっけから、ネガティブなんだかポジティブなんだか(笑)という感じ。

続きも4ページしかないながらとっても面白いです。読み切りにすらなれない短さで、よくこんなに面白くできるなあ、と素直に感動します。

そう考えると、4コママンガとか書いてる人ってやっぱり天才なんだななんて思ってみたり。

あと、「デーモンナイツ」も個人的に好きです。悪の組織が主役の物語です。

空中を浮遊する悪の組織の本部。しかし、料金の滞納により、「関東重力サービス」から半重力の供給を止められてしまいます。

本部はそのまま地面に落ちてしまい、総帥と幹部の2人は傾いて出入り口をなくした本部に閉じこめられてしまう。ゴールデンウィークも始まってしまい、次に社員が出社してくるのも何日後かわからない…….。そんなお話。

なんともマヌケで憎めない悪役たちの姿が描かれています。そして最後には総帥の発言。

「こんなにわしらこまっとるのに……正義の味方は助けに来てくれんのじゃろか」

「そりゃ言っちゃだめでしょう」

で話が締めくくられるんです。ちゃんとオチもついてるあたりがいいです。

収録作品としては、

〇種

〇ジャスティス・ジャスト

〇夜は赤い目の世界

〇ポジティブ先生

〇ネジまで愛して

〇デーモンナイツ

〇怪奇!透明人間が来る

となっております。てきとーに恣意的に選んだてきとーで簡略な解説となりますが、興味を覚えたら読んでみてください。

ちなみに、(て一番最後に言うことでもないのですが、)この作品の作者の石黒先生はアニメ化もした「それでも街はまわっている」の作者でもあります。当たり前ながら絵や雰囲気は似たものもありますので、そっちを見たことある人がこっちを読んでみてもいろいろな発見があるかもしれません。

 

 

 

ポジティブ先生 石黒正数短編集(2)【電子書籍】[ 石黒正数 ]

価格:540円
(2018/1/23 16:07時点)
感想(0件)


eipin219

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。