東京の商店街を散策するならココ!高円寺

 

 

おっはようございます、クラムボンです。今回は「商店街」の紹介をしていきます。いや、クレープ屋の紹介になってしまうかもしれませんが……。

純粋にあの商店街の雰囲気が気に入りましたので、のんびり散歩でもしながら街歩きしたいなあなんて人には是非にといいたくなるような場所でした。

はてさた、今回僕が訪れたのは、高円寺です!

まあ普通に散歩するのにおすすめだよ~とかいいつつここに来たのはクレープ屋のためなんですが……。ま、ぶらぶらするのも楽しかったですから!

 

 

はい、そして今回歩いた商店街がこちら。

 

なんかもうのっけからいい感じの雰囲気です。少なくとも僕はこの商店街を見つけて入る以外の選択肢はないですね。

ただ、僕がここに着いたのは確か午後5時ころだったので、また雰囲気は違っているかもしれませんね。夜になると飲み屋とかが開きだしてネオンタウンのようになる場所とかは、探せばいくらでもありますもんね。

まあ蛇足は置いておいて、いざ参らん!高円寺は純情商店街!!

という気分だったのですが……。浮気性な不肖くらむぼん、その手前、駅から出てすぐ向かい側のところになんだかすごくよさそうな本屋を見つけてしまいました。ま、これも散歩とか旅の醍醐味ってやつです。

その本屋が、こちら。

文禄堂

 

 

はい、文禄堂さんです。いや、「様」付けすべきかな?なんかもう外観からしていい雰囲気の本屋臭がぷんぷんするんですねー。まさに、「におう、におうぞ…….!」みたいな感じです。これは入ってみましょう。となりまして。

店内もまたいいんですよ。まず手前のあたりにはトートバックが並んでいました。いろいろな柄がプリントされていたりアメコミのようなものがあったりと、目が楽しまされます。

その少し奥にはしおりやブックカバー、手帳なんかも。どこの本屋でも置いてあるとは思いますけど、インテリアとか柄とか様々な要因があるとは思うんですけど、なんだかお洒落に見えるという謎効果。いや、おされなのか(笑)

あ、ただ、その時はブックカバーも栞も買わなかったんですけど、後でブックカバーが大量に売ってる店とか行って二枚くらい買いたいとは思いました。自分の好きな本が好きなカバーでおおわれてるってだけで、テンション上がると思いません?

要はハンバーグカレーですよハンバーグカレー!!ハンバーグおいしくて、カレーもおいしい。もうその時点でハンバーグカレーがおいしくないはずないんです!!

彼女も読書が好きなので、栞とかブックカバーとか、プレゼントするのもいいな、と、今書いてて思いました。はいごめんなさい閑話休題、閑話休題。

栞とかの話はちゃんとそういう専門店に行ったときにちゃんとしようと思います。今は高円寺でしたね!あ、違う、文禄堂だ。(高円寺にはあるけれど。しかも北口の駅前)

奥のほうもなかなか凄いんですよ~。あ、見ます?みちゃいます?はいドーン。

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?上のほうの本棚は中2階スペースになっていてですね、この領域がまたそそられます。

とりあえず僕はこの本屋で当初の目的である「二本松兄弟と木造渓谷」(水上悟志先生)というマンガを購入したのでした。そして、純情商店街編突入です!!

 

 

 

 

〇純情商店街

 

はい、とは言いましても、僕はこの商店街でまともに入ったのって……ハニービークレープ、ヴィレッジヴァンガード、業務スーパーの3件だけ……だと……!?

なんかもう自分という人間が分かりませんが、まあおススメするのに具体的な理由なんていらない。いいと思うからいいんです。僕はゴーイングマイウェイで行きますよ、ええ。

店をいろいろ見てると、飲み屋とかご飯やとかももちろんあるんですけど、それ以外にも路地を一本入ると木に囲まれた怖そうな家があったり、湯気の吹き立つ銭湯があったりと、僕の思い描く理想の街像なんですよこれがまた!

学校帰りにこんなとこ通って友達と帰れたらめっちゃたのしかっただろうなあ、てな感じです。

さてさて、じゃあ「ハニービークレープ」の感想です!なんかてきとーにクレープ食べようってことでクレープ屋探してたら見つけまして。

 

 

 

 

ちなみに店内はこんなん。

 

 

 

まあ最初に感想からいっちゃうと……

「皮はわりとサクサク。食べてるうちに少しふやけてくるのがまた良い。店の雰囲気もgood」ですかね。

僕あんまり皮がパリッとしているというか、サクサクなかんじのクレープって食べたことなかったんです。基本的にクレープ食べたら、もっちりとかしっとりとかそんなん。

だから、なかなか今回は新鮮でした。あー、こういうクレープもあるんだなあ、という発見。僕は店内でコーヒーを飲みながらいただきましたけど、まあクレープですし食べ歩きにもピッタリ!といった印象。

むしろ他のやわらかもちもちなクレープより食べやすいのかも。最後のほうになっても崩れる、ということもなかったし。

 

 

 

 

 

とまあ、後はヴィレヴァンによりまして、絵本とか見て懐かしがったり、アノニマスの仮面を見つけて買いたいという衝動に襲われたり、です。
(仮面は彼女に無駄遣いだと怒られて買えませんでした)

え~と、何が伝えたいのかよくわかんないですけそ、そんな感じの高円寺商店街巡りでした。面白いです。是非一度足を運んでみてはと思います。

また明日!


eipin219

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。