ブログというべきか備忘録というべきか。

ちゃろーちゃろー、くらむぼんと申します。もはや挨拶がなんなのかわからなくなってきたくらむぼんです。

なんやかや毎日を生きていると、その日その日の大切さを忘れてしまいますよね。ですから、その日起こったことを見つめ直す機会としてもブログは必要だなあと感じております。ささ、ではまあこの三連休の内容でもしっかり思い出しておきますか。次回の三連休に生かすためにも…….。

三連休は金曜日の学校終了時から始まります。だいたい午後6時くらいから。この日は彼女が実家に帰省するということで、お見送りに。僕は部活があったのでちょっと遅くなってしまいました。

まあこの日はそのあとご飯とか食べて終わり。和食を食べました。あっさりめでしたね。彼女(=以後、めんどいのでカムパネルラと呼ぶことにします)が頼んだカキフライがおいしかったです。

土曜!午後から用賀にあるお友達の下宿に行きお泊まりです。男子大学生のお泊り会、いいですね。このなんというか窮屈な感じ。狭い部屋に二人で寝るわけですから狭かったです。お昼はピザとパスタを食べました。パスタはアボカドとクリームソースというようなやつを(確か)食べたんですが、おいしかったです。アボカドがくどくならなかったのがすごいなあと思いました。まぜっこむ感じだからですかね?僕がお腹が空いていたからってのもあるかな。女性だと残してしまうんだろうなあ。

ところでこの泊まりに行った友人、高校のころからの友人で名をプーさんと申します。実際、体形もプーさんみたいな感じで、よちよちと歩くのがなんだかかわいく思えてしまうレアキャラです。彼とずっと一緒にいました。

とはいっても別にすることもなく、だらだらとしているだけでしたが。プーさんが最近になって「ガールズ&パンツァー」を見て良かったと聞かされ、1話をみせてもらいました。僕の地元は茨城県なので、茨城は大洗が舞台となるガルパンに興味がないといったらウソになります。はじめから、戦車にのって少女たちが前進していくというなかなか印象深いスタート。ほんとうに戦車にのっているかのように揺れに合わせて視界がぶれるのがいいな、と思いました。いうなれば、のっけから視聴者を主人公目線に立たせる、すなわち物語に没入することになるのですから。

まあ理屈は置いておいて、面白かったです。キャラクターもかわいいですからね。ただ、悲しきかな飽きっぽいこの性格よ。アニメとかって、よほど気に入ったものでない限り1話だけしか見れないんです。なんというか……損してるきがします。

はてさて、そして土曜の夜。夜は夜でまったり。あ、ただ他の友達もプーさん家に来たのでみんなで焼き肉食べに行きました!焼肉は久しぶりでおいしかったです。「牛角ビュッフェ」で食べたんですが、すぐ注文した品も来るし、安いし、満足いくまで食べられたし、しかも雰囲気も良くてとてもいい店でした。完全に女性や家族層をターゲットに入れられている、という感じ。

ん?でも焼肉って家族で来るものか?いや、夫婦で時たまとかはあるかもしれないですが、息子がいる家とかならありそうですが女系一家だとあんまりなさそうですよね。というわけでたぶんそういった家族とか女性客も見込んでる、ってことにしよう。

そして日曜日。土曜日の夜に夜更かしをしてしまい、起きたのは12時です。なんて自堕落なんだ。うう……こんなんで大学生としていいんでしょうか。学生としてもっと健康的に生きたほうがいいですね。平日は毎日部活をやっているぶん、まあ割と健全なほうだとは思いますが。

日曜日はそんな感じで書くことなし!お昼だけプーさんと「百麺」というラーメン屋に行ってラーメンをいただきました。ほどほどにおいしかったです。そして帰宅。家についたのは4時になってしまい、どうしたものかと悩んだ末、就寝。よう寝るなー、こいつ。

起きたのは5時半。1時間半しか寝ていなかったにしては体力も上々。ということで友達とご飯に行くことにします。パスタ、焼肉、ラーメンときて今度は「鳥貴族」に。焼き鳥です。焼き鳥いいですねーやっぱり。とってもおいしかったです。ねぎまのタレが僕的にはちょっと濃かったきがしますね。そして冷ややっこがおいしかった。甘し。なんでこんな甘いんだろう。一山いくらの木綿豆腐・絹豆腐とは段違いの甘さ、おいしさでした。

なんて緩い舌なんだろう。

そしてそして月曜日でござる。今日はもう何してたかわからないですね。何もしてなかった、ってのが正解って感じ。前日の夜に眠れないらしい彼女と遅くまでラインをしていたので、今日も朝起きるのは遅かったのです。ぼんやり目を開けたときには10時。休日のスタートがこんなんだとすっごく損したきになりますよねえ。

ほんで、今日はちょっと部活の片づけがあったので部室にダッシュで向かいました。9時から片づけ来れる人は来てねというほんとにゆるいものだったので助かりました。片づけはしゅばばばと終わり、駄弁りタイムに突入。看護の先輩方は医学科の僕の先輩と付き合ってる人も多く、この年になってくると結婚とかも考えるよね、なんてさらっと重めなお話し。これ僕が一緒に聞いてていいんかなと思いつつも、勉強させていただきました。

料理できるようになりたいなあ、とは思いました。研修医の先輩と付き合っている看護の先輩が、「休日とかおいしいものつくってくれる」なんてことを言ってまして。僕も彼女のためになるならそれもいいかな、と。3~4年生あたりは結構自炊する先輩も多いから、僕もそのあたりで自炊でも初めてみようかな。今のところ食べ物を焼くか炒めるかくらいしか知らないという残念っぷりです!

さあさあそんな感じでもうあっという間に夜ですー、あーもうやだ平日が来てしまうー。今度は真面目で有名なメガ兄と一緒にご飯いきまし。「どうとんぼり」へ。定番ですね。やっぱりお好みやきはこのかりかり感とあふれ出るうまみ、ほくほく感がたまりません。ついつい食べ過ぎちゃいます。

 

 

ほい、こんな感じで三連休おしまい。いろいろ端折ればなんとたったの2500文字で3日間を書き表せることがわかりました。なんだか悲しいです。次からは三連休は旅行でもしたいなあ。ほいなら!


eipin219

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。