医学生が秋田旅行(グルメ編)について徒然と綴る。

 

こんにちは、クラムボンです。

世の中の大学生(もちろん僕も含めて)は、夏休みを謳歌していますね。

かくいう僕もその一人でして。先日、大学の友人と一緒に秋田へ行ってきました。そこでの経験、体験を徒然と語ってみます。

 

僕と友人のK君は、主に秋田市内を観光していました。それでも十分楽しめましたね。秋田の観光用のところっちゃ観光用のところを楽しんだのですが、地元の人たちの目線もちょっと味わえたりもしたかな、と。

散歩好きな僕らの趣味もあり、けっこういろいろなところを探索しました。特に印象にのこっているのは、偶然に見つけたつけ麺屋ですかね~。あそこのつけ麺はとても美味しかったです。スープの魚介系で濃厚な味が癖になりそう。麺への絡み具合も良かったです。

お昼時だったのでちょっと待つ必要があったのですが、並んだ甲斐がありました。

 

 

ちなみにそのお店の名前は、「つけ麺シーハー(SHEHAR)」っていいます。さすがに車で来る人のほうが多いとは思いましたね。駅から15分か20分も歩けばつくのですが、市街地とも逆方向ですから、観光客でわざわざ寄るって人もそんなにいないかなあ。

けれど絶品だったので、秋田市に寄ることがあった人は、散歩がてら行ってみるのもいいと思います。

 

 

 

 

やっぱり地元の人気店を見つけるってのも偶然の要素が強いですね。僕がシーハーを見つけたのは、「皇室御用達カスティーラ」なるものの看板を見つけ、その店まで歩いていく途中のことでした。

あの店の周りにずるっと車が並んでいて、しかもお昼休みの時間帯。加えて、その日は平日(※夏休みです)でしたから、これは昼休みに近場の会社員なんかも訪れる名店に違いない、と僕の触覚が反応。ちょうど何をお昼に食べようかも決まってなかったので、ストレートでその店に確定した、という流れです。

 

……と、まあこんな感じで。名店とのめぐりあわせも一期一会、という教訓を得られました。あ、ちなみにカスティーラはとても美味しかったです。濃厚なのに口の中でふわっととろけるんです。コーヒーと絶対合う!って感じです。実際ホテルでコーヒーと一緒に食べたんですが、とても満足して堪能できました。

 

と、まあこんな感じの雑グルメリポート。次はちゃんと比内地鶏やらきりたんぽやらみずやらとんぶりやらなんやらのことも書きまーす。おわり。


eipin219

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。