ホテルモントレ半蔵門宿泊記録。レイトアウトプラン。

 

こんにちは、クラムボンです。今日のお昼はピラフでした。玉ねぎ、コーン、ソーセージが入ったかんたんなものでしたが、おいしかったです。やっぱりご飯が混ぜご飯だったりすると箸が進みすぎちゃいますよね。ささ、今日は、土曜に泊まった「ホテルモントレ半蔵門」を紹介いたします。

 

このモントレですけど、まず駅からひとつ信号を渡るだけの30mくらい。近くていいですねー。それでいて、外装は黒と赤を基調にシックにまとめられています。

 

今回僕が泊まったのは、レイトイン・レイトアウトのプランです。午後6時以降にチェックイン、翌午後2時にチェックアウト。次の日もお昼ちょいすぎぐらいまでゆっくりできるって、まったりしたい休日なんかにはおススメだと思います。特に今週はいろいろとやることがあって疲れてましたので…….ひたすらぐっすり眠れました。

ちなみにプラン名は「アフター6ステイ・18時以降のチェックインでお得!翌朝はのんびりできるレイトアウト付♪」というやつのダブルで、Ozmall予約させていただきました。予約自体したのは確か金曜日の深夜くらいだったきがするので、空いててよかったです。

 

朝食とかはつかないですが、(むしろ朝はぐっすり寝ていたかったので朝食がないプランを選んだわけですが)これでお値段13000円ぽっきり。平日帯ならば8000円らしいです。

ダブルの場合は部屋の広さも18㎡と、圧迫感もなくまったりできました。こんな感じです。

 

なんだかカーテンがかっこいい感じでした。(小並感)

やっぱりレイト系は夜しっかり遊びたいとか、朝はゆっくり寝ていたいとか、そういう人におすすめですね。とは言っても僕は今回起きたのが午後1時45分で結構びっくりしましたが…….。目覚ましもかけていたのに、不思議です。

 

付近には皇居、靖国神社、国立劇場なんかもあって盛りだくさんです。今回はまったりしてばっかりで散歩する時間もなかったですが、機械があったらいってみたいですね。日本人としては一度くらい歌舞伎や人形浄瑠璃を見に行こうと思います。

 

あと、国立劇場のわきをふらっと歩いてみたら、小さな画廊、というんでしょうか…….場所を発見。入ってみることに。海のような月のようなモチーフで板に描いた作品、墨をけずっていったという作品、など面白くみられました。時期ごとで展示作品も変わるらしいので、機会があればどうぞ。

 

はてさて、こんなもんですかね。あ、ちなみに、半蔵門駅は東京メトロです。今更感、というか、僕自身は高校まで田舎育ちだったので東京の地下鉄の紹介の仕方がよくわかっておりません、ごめんなさい。

 

というわけで、「ホテルモントレ半蔵門 レイトアウトプラン」でした!

 


eipin219

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。